Eisaku脱退のお知らせ

平素よりご声援誠にありがとうございます。

この度、DrumのEisakuが2024年8月16日池袋BlackHole公演をもって方向性の違いにより脱退する運びとなりましたことをご報告致します。

メンバー、事務所と話し合いを重ねた結果、こういったご報告になったことを深くお詫び申し上げます。

なお、Zeke Deuxは今後も活動を止めずさらなる発展を目指し活動していきます。

道は違えどEisakuとZeke Deuxの今後に引き続きご声援を賜りますよう宜しくお願い致します。

株式会社Starwave Records

Zeke Deux


【Eisakuコメント】

この度、Zeke Duexのオフィシャルから発表がありましたように、ZekeDeuxを脱退することとなりました。

これまで、バンド活動を進めていく中で、アイデアやバンドの方向性、考えなどをメンバーに伝えながらプレーしてきましたが、徐々にすれ違いが生じ大変残念ではございますが、脱退の意向を伝える事となりました。

その後の話し合いを繰り返した結果、Zeke DuexのOfficialから発表がありましたように、8月16日をもってZekeDeuxを脱退することとなりました。

ZekeDuex に加入して、得難い経験をさせていただき、これまで応援してくださったファンの皆様、LIVEを見てくださった皆様、関係者の皆様には言葉では言い尽くせないほど感謝しております。 

LIVEの度に感じる感情や葛藤、達成感、充実感、多幸感、高揚感は、LIVEが生ものであることを再確認させてくれました。受け止め方や受け取り方は、その時々で人それぞれです。

今後も自分の演奏スタイルの追求と音の協調を目指し、求められることに全力で応え、立ち向うことができるドラマーになれるように、精一杯精進してまいります。

そして、可能性に挑戦し動き続けたいと思います。

これまでZekeDeuxで関わり、ご縁をいただいた皆様、本当にありがとうございました。

脱退の日まで残り約2ヶ月となりますが、引き続きよろしくお願いいたします。

Eisaku



【Kakeruコメント】

今回、こういった発表になってしまってごめんなさい。

Haruka君と始めたZeke Deux、Satsukiに助けて貰いながらMayaが合流し、Eisakuが合流。

これからと言うときに本当に悔しく、申し訳なく思います。

しかし、夢は終わらせない。奇跡は続けさせます。

強き意志、諦めない心を持ってZeke Deux、Luxを守っていきます。

長々と言葉を連ねるよりも行動で見せます。

Eisakuとは歩む道は違ってしまうけど、EisakuもEisakuなりの道を歩んでいくと思います。

その道をどうか応援してあげてください。

俺も応援してるよ。

どうか、Eisaku、Zeke Deuxを今後ともよろしくお願い致します。

Kakeru



【Harukaコメント】

これからバンドが更に勢いつけて行く前にこのような発表になってしまい申し訳ない気持ちで一杯です。

去年EisakuがZeke Deuxに加入してバンドに新しい風を吹き込んでくれたことは確かで、積極的な発言や行動で新しい発見や驚きの日々でした。

ただ徐々に考え方や価値観の違いを自分自身も大きく感じるようになり、彼の出した答えを受け止めざるを得ない結果になってしまいました。

とても残念ですが、今まで共に活動してくれたことに感謝し、これからEisakuが進む道を応援したいと思います。

そして、バンドの勢いは止めることなく11/10の鹿鳴館ワンマンに向けて全力で走り続けるので、今後共Zeke Deuxの応援をよろしくお願いします。

Haruka



【Mayaコメント】

EisakuとはZeke Deuxの前のバンドから長年リズムセクションとして一緒に音を出してきました。10年ちかくになるでしょうか?Zeke DeuxからEisakuは離れますが、俺とEisakuは相変わらず仲が良いので、これからも一緒に演奏する事も沢山あるかと思います。ファンの皆様には寂しい思いをさせてしまっていると思います。ですが俺としては、今も昔も彼の主張や行動を尊重しており、脱退の話が出た時も一切止めませんでした。これからのEisakuの音楽活動に期待しています。そしてMaya&Eisakuの次の共演を楽しみに待っていてくださいね。

Maya



【Satsukiコメント】

まず残念な発表になってしまってごめんなさい。

応援してくれてる人、これからのZekeDeuxを楽しみにしてくれてる人に対して残念なお知らせをしてしまうという事がProjectMemberの僕でも悔しく思います。

出来れば僕はこの4人+僕の5人で進んで行きたかったしこれからも色んな事をしたかった。

色んなものをみんなに見せたかった。

正直これからって時にふざけんなよって気持ちもあります。

脱退の旨を聞いた時まず最初に出た言葉はせっかく進んできたのに勿体ないじゃんって言葉で…

それは今でも僕は変わってないです。

別々の道に進むけど音楽が好きって気持ちは5人とも変わらないはずです。

そしてZekeDeuxと僕は変わらず進み続けます。

僕達の夢、みんなの夢に向かって止まる事は出来ないんです。

絶対に前に向かって進み続けるからこれからも応援してほしいです。

そして新しい道を進むEisakuくんも応援してもらえると嬉しいです。

Satsuki

Zeke Deux Official Web Site

Zeke Deux Official Web Site